貸したクレジットカードが第三者に不正使用された。補償はされるのか?

詐欺被害に特化した交渉力の強い法律事務所
詐欺被害に特化した交渉力の強い放置つ事務所
03-6276-2926
今すぐ無料相談

貸したクレジットカードの不正使用問題

クレジットカードを家族に貸したところ、何らかの形でカード情報が漏洩し、不正使用されてしまったというご相談です。
クレジットカードが盗難に遭った場合は、盗難保険が適用され、補償を受けられるので支払の必要はありません。
しかし、貸したカードが不正使用された場合はどうなるのでしょうか?実はオンライン上での不正使用には、盗難保険が使えない場合があるので要注意です。
クレジットカード詐欺について解説します。

クレジットカードが不正使用された場合、補償はどうなる?

質問:貸したクレジットカードから情報漏洩。不正使用されたようです

大阪府 Aさん 男性

妻がネットショッピングをするというのでクレジットカードを貸したのですが、その時にカード情報が漏れたようで、後に不正な請求がきました。
おそらく、フィッシングか何かにひっかかったのだと思いますが、妻はいつもの通販サイトで買っただけで、変なサイトにカード番号を入力したりしていないし、覚えていないと言っています。
いつも明細を細かくチェックしていないので、四ヶ月近く経ってから不審な請求が多いことに気づきました。
この場合、盗難保険が適用されるのでしょうか。
カードは手元にあり、盗難でも紛失でもないし、家族に貸したことの呵責もあるので、どんな説明をしようか、盗難保険が適用されて補償が受けられるのか心配です。
合計するとかなりの額になっています。

すぐにカード会社に連絡して下さい

カードを停止して再発行の手続きをしましょう

数ヶ月に渡って使われているということは、相手はあなたが気づいていないのをいいことに、少しずつむしり取る作戦のようですね。
一気に高額なものを買わずに、バレない程度に調整しているのでしょう。
現在進行形で何も手を打っていないのなら、まずはカード会社に連絡して「不正使用された形跡があるので利用を停止したい」と話して下さい。
再発行の手続きになるはずです。

家族に貸した件は、話さなくても良い

クレジットカードは名義人だけが使えるもので、家族カードなどを別にすれば、家族や恋人でも自分以外の人がカードを使うことは許されていません。
しかし、飲食店で「トイレに行ってくるからこれで払っておいて」とカードを渡されたり、家庭内でネットショッピングする時に家族のカード番号を入力するといった程度のことは、誰でもしたことがあると思います(本来はそれもいけないことですが)。
今回の件もその範疇で、カード会社にすべてを話す必要もないでしょう。
保険適用されない可能性が出て、損をするからです。

ネット上での不正使用は盗難保険が使えないこともある

カード会社の盗難保険の適用条件

ほとんどのカード会社は、クレジットカードに盗難保険を付けています。
したがって、カードを落としたり盗難に遭った場合、犯人に不正使用された代金は支払う必要がありません。
ただし補償を受けるには条件があります。
まず本人が使用していたこと。
合意の上であっても他人にカードを貸して盗難に遭った場合は保険が適用されません。
次に、暗証番号が漏洩していないこと。
暗証番号は本人だけが知っている情報なので、これが漏れているとあなたが教えたとも考えられるからです。
番号を生年月日にしたり、カードに書き込んだりといった安易な管理をしていると、盗難保険が適用されない場合があります。
最後に、すぐにカード会社に連絡していること。
多くの場合、60日以内の被害についてしか適用されません。
あまりに古い不正利用については適用対象外となります。

ネット上での不正使用は補償対象外の場合も

クレジットカードの盗難保険は、盗難、紛失、スキミングなどを前提としています。
そのため、フィッシングサイトにひっかかって自分でカード番号を入力してしまったりすると、盗難保険が適用されません。
フィッシングかどうかわからないなら、それも自分からは話さなくても良いでしょう。

オンライン上の不正使用をカバーする保険もある

多くのクレジットカードには、オンライン上の不正使用に対する保険が付いていません。
ですから、フィッシング詐欺に遭うと補償が受けられません。
そのため、最近では「オンライン不正使用保険」の付いたクレジットカードも登場しています。

まずは盗難の線で連絡すればよい

クレジットカードが不正使用されたら、すぐにクレジットカード会社に連絡して利用を停止します。
フィッシングなど自らのミスでカード情報を漏洩させてしまったものか、スキミングによってカードを作られてしまったものかわからない場合は、自ら不利になりそうなことは言わなくてもいいと思います。
カード会社も保険に入っているので、よほど不審な点がない限り補償を受けられるでしょう。
ただし質問者様の場合は日数が経ってしまっているので、補償が受けられない部分も出てくると思います。

03-6276-2926
今すぐ無料相談
03-6276-2926
今すぐ無料相談

© 詐欺被害緊急ホットライン All Rights Reserved.