出会い系の相手がサクラだとしても詐欺の立証は困難

詐欺被害に特化した交渉力の強い法律事務所
詐欺被害に特化した交渉力の強い放置つ事務所
03-6276-2926
今すぐ無料相談

出会い系でサクラが疑われる場合返金してもらえるの?

出会い系サイトで知り合った女の子から、何度も会いたいと言われているのに、いざ会おうとするとはぐらかされ、ついつい課金を繰り返してしまった。
気づけばつぎ込んだ金額は膨れ上がり……。
課金すればするほど「あと少しで」という心理が働いて抜けにくくなるのは、ギャンブルと同じかもしれません。
でも、サクラに騙されているのでは?
と疑う利用者は沢山います。
サクラにしか出会えない出会い系サイトに、返金を求めることができるのでしょうか?

出会い系でサクラが疑われる場合返金してもらえるの?

詐欺の立証は難しい

いかにも会えそうなメールを何度もやりとりしながらも、土壇場になると都合が悪くなったり、女の子の体調が悪くなったりで、一向に会えない。
ポイントを購入するうち、金額が膨れ上がり、相手はサクラでは…と疑う。
非常によくある話ですが、結論から言って、詐欺の立証は難しいでしょう。
「やりとりしているのに会えない」というだけではサクラかどうかはわかりません。
たまたま相性が悪いだけかもしれませんし、あなたに魅力がないのかもしれません。
詐欺であることを立証するには、組織的にサクラが雇われている事実をつきとめる必要があります。
しかし、サイトに登録してメールをやりとりしただけで、内情までは知りようもありません。

サクラが詐欺行為であることは事実

さいたま地裁、サクラを詐欺と認め597万円の支払いを命じる
2011年8月、さいたま地裁は「出会い系サイトのサクラは違法」という判決を出しました。
埼玉県内に住む30代の女性が、出会い系サイトに登録して1年4ヶ月利用したものの、相手がサクラだったとして訴訟を起こしています。
このサイトでは、メールを一回受信するごとに230円課金されるシステムだったので、女性は544万円を使ってしまいました。
さいたま地裁は、「お金をあげる」といったメールの内容から判断して相手がサクラでなかったとは考えにくい」と認定しました。
この運営会社は組織的にサクラを行っていおり、さいたま地裁は被告に対し597万円の支払いを求めています。

東京高裁、サクラを詐欺と認め2234万円の支払いを命じる
出会い系のサクラに騙されたとする福岡県在住の男性が、運営会社に損害賠償を求めた訴訟で、2013年6月東京高裁は詐欺に当たるとして運営会社に2,234万円の支払いを命じました。
男性は2,000万円以上の利用料を支払っています。
地裁では、サクラと利用者の関係が明らかでないとして、請求を棄却していましたが、高裁が認めました。

サクラを使ってサイト勧誘した事業者を逮捕
2013年1月15日には、福岡県の出会い系サイト運営社が、サクラを使った虚偽の出会い系サイトを運営し、利用者から金をだましとったとして従業員ら7人が逮捕されています。
サイトの会員は12万人おり、被害総額は20億円以上。
複数の都道府県に被害届が出されていたことを受けて警察が動いたかっこうです。

泣き寝入りしなくても済む日がくる…のだろうか

上に挙げたように、逮捕者も出ていますし、裁判で詐欺と認められ、被害額に見合う金額の支払い命令も出ています。
サクラはれっきとした犯罪行為です。
「出会い系 詐欺 弁護士」などのキーワードで検索すると、相談を受けてくれる弁護士事務所も沢山ヒットします。
それでは、今後は出会い系のサクラ被害に泣き寝入りしなくてもいい、悪質な出会い系サイトは淘汰されるに違いない!と言えるでしょうか。
非常に怪しいと思います。

冷静に考えて、女性にメリットがほとんどない出会い系
出会い系サイトは、不倫や売買春の温床、犯罪の温床であるとさんざん報道されています。
にも関わらず、無防備に顔写真を晒して登録している女性とは一体どんな人なのでしょう?
思い描いたような、若くて明るくて可愛い子なのでしょうか。
冷静に考えればわかりますし、出会い系サイトにサクラがいることは、言わば公然の事実でしょう。

バイト募集は常にされている
サクラのバイトは、募集の際に「データ入力」「簡単な事務作業」などと業務内容をぼかしていることがほとんどです。
時給は1,500円以上。
時給につられて面接に行ったら実は…というパターンです。
少しだけなら、と時給につられて業務をやってみると、ユーザー男性の多くが不倫や遊びを求める人間のため、事務のつもりでやってきたバイトの人も、騙すことにあまり苦痛を感じないそうです。
バイト登録しているのは、8割が男性という話もあります。

利用しない・期待しないのが正しい

出会い系サイトのサクラを詐欺と認める判決が出ていますし、まったく希望がないわけではありません。
被害届が多く出されることで警察が捜査を行って逮捕者が出ている例もあります。
しかし、そもそも出会い系サイトにはサクラがいるもの、というのが社会通念ではないでしょうか。
詐欺師が集まる場所に出向いていって、被害にあった!と叫んでも、あまり世間の同情は得られないでしょう。
トラブルを招かないよう、最初から利用しない・期待しないことです。

03-6276-2926
今すぐ無料相談
03-6276-2926
今すぐ無料相談

© 詐欺被害緊急ホットライン All Rights Reserved.