騙されない人間になるために必要な3つのチェックポイントをご紹介いたします

詐欺被害に特化した交渉力の強い法律事務所
詐欺被害に特化した交渉力の強い放置つ事務所
03-6276-2926
今すぐ無料相談

チェックポイントを確認し詐欺被害を未然に防ごう

詐欺師に騙されたいと思っている人はいません。どちらかというと、「自分だけは絶対に騙されない!」と自信を持っている人こそ、詐欺被害にあいやすい傾向があります。しかし、詐欺師は騙すプロ。私たちの予想をはるかに超えた、巧妙な手段で、様々なターゲットを陥れます。だからといって、ただ手をこまねいているわけにはいきません。ここでは詐欺会社・詐欺師に騙されないための3つのチェックポイントをお伝えします。

詐欺会社・詐欺師に騙されないための3つのチェックポイント

詐欺の手口についてあらかじめ知っておく

出会い系・交際クラブ詐欺、未公開株・社債・投資詐欺など近年様々な詐欺の手口が横行しています。詐欺師は、老後のお金を心配している高齢者には年金を、知識レベルの高い層にはエネルギー開発の投資など、現在ターゲットが最も興味を抱きそうな事柄に対して、言葉巧みに勧誘し、お金を騙し取っていきます。騙されないためには、日頃から詐欺に関する情報を仕入れて、どのような詐欺があるかを知ることが大事です。詐欺に対する意識を高めることで、詐欺被害を未然に防ぎましょう。

公的機関を名乗ってきたら、すぐに確認する

「JRA公認の100%当たる競馬予想ソフト」や「有名な○○会社の未公開株の購入」など公的機関や有名な会社の名前を挙げてきたら、まずはそのような物事・話が実在するのか確認してください。詐欺師の多くが、信憑性を高めるために、誰でも知っているような機関・会社の名前を出します。しかし、公的機関や有名な会社が、そんなおいしい儲け話に本当に関わっているのでしょうか。少しでも怪しいと思ったら、裏付けを取るようにしましょう。

「すぐにお金を振り込んでください!」には要注意

詐欺師は、詐欺とばれないよう入念な計画を立てて相手を陥れます。そんな詐欺師の一番のスキとなるのが「お金の振り込み」です。詐欺師は逮捕されたくないがゆえ、個人情報をできる限り明かそうとしません。そのなかで、唯一教えざるを得ないのが、振込先です。振込先をギリギリまで教えようとしない業者は詐欺の可能性が高いと思ってください。「今すぐ振り込んでください」などと急かしてきたら、詐欺と断定できます。

チェックポイントをしっかりと確認し詐欺予防を

詐欺被害にあわないために一番重要なことは常日頃から用心することです。あれこれ疑り深くなりすぎるのもよくないですが、知らない人からの電話や郵便にはまず警戒しましょう。少しでも心配に思うこと・不安なことがありましたら、家族や友人、警察などに相談してください。もちろん、詐欺被害緊急110番までお電話いただいてもかまいません。詐欺業者は、一旦いなくなったと思っても、また姿を変えて、現れます。同じ人が2度、3度被害にあうことだってあり得るのです。それなので、「自分は絶対大丈夫!」と過信せず、安易にお金を渡さないよう気をつけましょう。

03-6276-2926
今すぐ無料相談
03-6276-2926
今すぐ無料相談

© 詐欺被害緊急ホットライン All Rights Reserved.