あなたは大丈夫?詐欺に引っかかりやすい人の性格や特徴、傾向とは

03-6276-2926
今すぐ無料相談

あなたは大丈夫?詐欺に引っかかりやすい人の性格や特徴、傾向とは

「詐欺には絶対に引っかからない!」そう思っている方、その自信の根拠はありますか。
実は引っかかりやすい方には決まった性格や特徴、さらに傾向があります。
それを知ることで自分が被害者になりやすいかなりにくいかの判断ができるので、参考にしてください。

詐欺に引っかかりやすい人の性格や特徴、傾向

詐欺被害に遭いやすい方には共通する特徴があります。
詐欺師たちは見ず知らずの方たちを騙してお金を巻き上げようとするわけですが、全ての方が同じように騙される訳ではありません。
詐欺行為に対して騙される方と騙されない方がいるのです。
詐欺被害に遭いやすい方に共通する特徴とはどのようなものかご説明しましょう。

変だとわかっていてもハッキリと断ることができない

怪しい商品の宣伝やビジネスの勧誘に、変だと分かっていてもハッキリ断ることができなかった経験はありませんか。
世の中は厳しいもので、高齢者や女性など、判断力や力が弱い方たちからお金を騙し取ろうとする行為を働く者が後を絶ちません。

こういった、「被害に遭いやすい」方たちは、怪しい商品の宣伝やビジネスの勧誘に何か変だと分かっていてもハッキリと断れない傾向にあります。
つまり「断る力」が弱いのです。

自分が騙されやすい、または断る力が弱いという自覚を持っていれば、電話にナンバーディスプレーや会話録音機能を付けるところから始めてみましょう。

  • 知らない番号からの電話には出ない
  • 会話の前に録音すると相手に通知する

という工夫により、防御や牽制などの対策を取ることができます。

また、一旦話をしてしまうと相手のペースに乗せられてしまうので気を付けなければなりません。
電話なら一度切ることもできますが、対面してしまうと契約するまで帰してもらえないこともあります。

上記以外にも、一度コンタクトを取ると相手のペースに乗せられて断りづらいという方も多いでしょう。
そんな時は、

  • 事前に信頼できるのかよく調べる
  • 誰かに相談する

ということが大切です。

少しでも怪しいと感じたら、自分一人で行動せずに必ず誰かに相談してください。

人の話を鵜呑みにしてしまう

まず、騙されにくい方というのは、主体性があります。
相手の言葉を鵜呑みにしないで、詳しい説明を求める、疑問点があれば質問する、というような自発的な行動を欠かしません。

さらに自分で情報を集めたり、調べたり、自分の方から確実な電話番号(公的機関・以前からの息子の電話番号など)へ問い合わせたりします。
また、家族や警察に相談することもためらいません。

ところが、騙されやすい方はこの逆です。
主体性が無いため、他人の言葉を鵜呑みにして、言いなりになってしまいがちです。

さらに、客観性も乏しいため、冷静な判断ができずに慌てて指示通りに動こうとします。
その他、人を疑うこともなければ、物事を深く考えようとしません。
家族や警察へ相談するという行為も主体的な判断と行動力が必要なため行えないという方も多くいます。

ものごとの判断を他人に委ねてしまう

日本人の文化として、物事をはっきりと言わないことをよしとする文化があります。
しかし、自分の意見をはっきり言わず、判断を相手に委ねてしまう方は騙されやすい性格の特徴の一つです。
あまり意見をはっきり言わない方は、相手を信じて、判断を委ねてしまいます。そのため、相手が言っていることが本当なのか嘘なのか自分で判断することができず、騙されやすくなるのです。

マスコミなどで繰り返し報道されてそれを見ているはずなのに騙される方が一向に減りません。
騙すほうの人間が手を変え品を変え新しい方法を使ってくるからということも騙される方が減らない要因でしょう。

しかし、あなたの騙されるはずがないという気持ちが相手に判断を委ねるタイプの方の判断力をさらに鈍らせるのです。

騙すプロは本当に話の辻褄があっていて臨場感抜群の演出で仕掛けてきます。普通の方であれば騙されてしまう確率はかなり高くなりますが、まずは疑うこと、自分で考えることを始めてみましょう。

その他の特徴

  • プライドが高い
  • 頑固で間違いを認めない
  • 情報機器を使いこなせない
  • セールや限定品に弱い
  • 決断力に欠けている
  • 単純、素直
  • 欲深い

といった方が特に顕著です。

一度被害に遭うと悪徳業者にマークされる

一度詐欺被害に遭った方が、その後、何度も騙される傾向にあります。
悪徳業者にマークされるからという理由のほかにも、詐欺にだまされやすい方に共通した特徴があるからです。
あなたがそれに当てはまるようなら一層の注意が必要でしょう。

詐欺を働く側も、傾向を熟知しており、狙いを絞って騙そうとしてくるため、何度もひっかかってしまう確率が高くなります。
また、一度引っかかると詐欺業者の間で顧客リストが共有され、「この人は騙しやすい客だ」と認識されることもあります。
悪徳な業者の中には悪徳探偵なるものもいます。詳細はこちらをご覧ください。

「主体性」を持つという意識をしてみよう

人の話を疑わず鵜呑みにする、物事を深く考えようとしないというような方が詐欺に狙われやすくなります。
常に受け身的で主体性をもって判断や行動をしないため、詐欺師の指示に言いなりになってしまいます。

まずは「自分が」という気持ちを持つように生活してみてください。
詐欺被害に遭わないための意識付けを行いましょう。

「詐欺かな?」と思ったらチェックして下さい!

LINEで相談!

関連記事

ブログカテゴリ一覧

ブログカテゴリ一覧

みなさまに選ばれる5つの理由
まずはひとりで抱え込まず、無料相談をご利用ください。
まずはひとりで抱え込まず、無料相談をご利用ください。
よくある質問
今すぐ無料相談
03-6276-2926
今すぐ無料相談
03-6276-2926
今すぐ無料相談

© 詐欺被害緊急ホットライン All Rights Reserved.