個人で詐欺被害を解決しようとすると返金が難しくなる場合も。詐欺かもと思ったらまずは専門家に相談を

詐欺被害に特化した交渉力の強い法律事務所
詐欺被害に特化した交渉力の強い放置つ事務所
03-6276-2926
今すぐ無料相談

個人ですべてやろうとすると状況が苦しくなることも

詐欺業者は騙しのプロ。騙されたからといって、恥じ入ることはありません。ですが、なかには「騙された自分が悪い」と、1人で返金交渉をしようとする人がいます。個人での対応は非常に危険です。まず、詐欺業者がまともに対応してくれることはほぼありません。逆に、対応が煩わしくなり、連絡が通じなくなる可能性が高まります。このような事態にあわないためにも、詐欺被害にあったら、まず専門家に相談しましょう。

「詐欺かも」と思ったら

「詐欺かも」と思ったら、まず専門家にご相談ください。決して自分だけで解決しようとしてはいけません。自分だけで詐欺業者と交渉しようと思っても、住所も電話番号もでたらめの可能性が高いです。そのなか、個人でできることはほとんどありません。そうこうしているうちに、敵は逃亡してしまいます。詐欺被害の解決はスピードが何よりも命です。振り込んだお金を口座から引き出されてしまったら一巻の終わりです。迷わず、すぐ解決できる法律のプロに相談しましょう。

個人で詐欺被害の対応するデメリット 3点

詐欺業者を特定できない

詐欺業者は身元を明かすことを嫌います。そのため、ホームページ上に連絡先を記載していなかったり、でたらめな住所や電話番号を教えたりしています。返還請求のため、業者から聞いた住所に内容証明を送っても、住所不明で返ってくることがほとんどです。個人で電話番号やホームページのIPアドレスから詐欺業者の身元を特定するのは難しいです。返金を成功させるためにも、身元特定や調査を含め、まず専門家に相談しましょう。

解決までに時間がかかる

詐欺業者は身元を明かすことを嫌います。そのため、ホームページ上に連絡先を記載していなかったり、でたらめな住所や電話番号を教えたりしています。返還請求のため、業者から聞いた住所に内容証明を送っても、住所不明で返ってくることがほとんどです。個人で電話番号やホームページのIPアドレスから詐欺業者の身元を特定するのは難しいです。返金を成功させるためにも、身元特定や調査を含め、まず専門家に相談しましょう。

返金詐欺など2次被害にあうことも

詐欺業者に個人で対応しようとすると、返金詐欺など2次被害にあう恐れがあります。詐欺業者は徒党を組んでおり、仲間同士で情報交換をしているといわれています。個人で対応をしていることが分かったら、そのスキを突かれ、別の詐欺業者に狙われるリスクが高まるのです。例えば、「○○という詐欺業者の被害にあいましたね」と電話をかけてきて、被害者の会に加入させ、弁護士に支払う費用として数十万円を請求するなどの詐欺があります。
03-6276-2926
今すぐ無料相談
03-6276-2926
今すぐ無料相談

© 詐欺被害緊急ホットライン All Rights Reserved.