海外積立投資詐欺の対処法を解説!実際の事例や手口、返金方法まで

海外積立投資詐欺の対処法を解説!実際の事例や手口、返金方法まで

海外積立投資詐欺の対処法を解説!実際の事例や手口、返金方法まで

海外積立投資詐欺の一番の対処法は、事例や手口から詐欺の見分け方を知ることです。しかしすでに被害に遭っている場合は、早めの相談と返金手続きを進めましょう。

海外積立投資詐欺の対処法を解説!実際の事例や手口、返金方法まで

海外積立投資詐欺の対処法は、まずは手口や事例を把握して、騙されないように詐欺の見分け方を知ることです。
しかしもうすでに被害に遭っている場合は、早めに然るべき窓口に相談して、返金請求のための手続きを取ってください。
実際の事例や手口から詐欺の見分け方を解説するとともに、頼れる窓口や返金に関する対処法をご紹介します。

海外積立投資詐欺とは

海外積立投資詐欺とは、税金が課せられないか、課せられる金額が非常に少ない国で運用されている金融商品の販売を勧める手口の詐欺。
無税、もしくはほぼ無税と言えるほどの地域で運用すれば、税率20%の日本よりも高い利益を得られるという謳い文句で投資家を誘いますが、日本に送金した時点で税金は発生し、いつの間にか配当金が支払われなくなるという事例が多いです。

海外積立投資詐欺は返金してもらえるのか

海外積立投資詐欺の事例では、次のような方法で返金してもらうことが可能です。

振り込め詐欺救済法

金融機関を使って金銭を振り込んだなら、振り込め詐欺救済法を利用して返金可能な事例もありました。
ただし、犯罪に使われていた口座から返金されるので、全く残額がなければ返金はされません。
さらに残金があっても被害者が複数名いると分配となるため、被害金額が全額返金されないこともあります。

支払停止等の抗弁に関する手続きによる返金

クレジットカードを使って分割払い、もしくはリボ払いで金銭を支払った場合の対処法として、カード会社の「支払停止等の抗弁に関する手続き」によって返金される可能性もあります。
分割払い金額が手数料を含め4万円以上、リボ払い金額が手数料を含めず3万8千円以上だった場合に利用可能ですが、カード会社の判断によっては返金されません。

訴訟・調停による返金請求

訴訟や調停による返金請求は、海外積立投資詐欺の対処法として最も適切です。
専門家のサポートを受けて、裁判、もしくは裁判によらない調停を起こすことによって、詐欺業者に対して返金を求めます。

海外積立投資詐欺はどこに相談すればいい?

海外積立投資詐欺の手口に騙された場合や、海外積立投資詐欺なのか見分け方を知りたいという場合の窓口をご紹介します。

消費者ホットライン

消費者ホットラインは年末年始を除き、年中無休で消費者からトラブル対処法の相談を受け付けています。
管轄は全国の消費生活センターと国民生活センターで、多種多様な詐欺、悪質商法、消費に関するトラブルに対応可能です。

消費者ホットライン
電話番号 (局番なし)188
受付時間 相談窓口による
休業日 年末年始・国民生活センター建物点検日

 

投資詐欺相談サービス

海外投資協会が設けている相談窓口なので、海外積立投資詐欺専門とも言えます。
ただし、投資金額を支払った後の対処法の相談は専門外なので、詐欺の見分け方の相談をするために活用することをおすすめします。

金融サービス利用者相談室

金融サービス利用者相談室は、預金や保険商品など金融に関する商品全般のトラブルへの対処法をアドバイスしている窓口です。
もちろん投資商品の相談も受け付けているので、海外積立投資詐欺の事例を相談するためには適切でしょう。

金融サービス利用者相談室
電話番号 0570-016811
受付時間 10:00~17:00
休業日 土・日・祝日

 

詐欺被害の専門家

行政書士事務所や弁護士事務所は、海外積立投資詐欺の相談窓口として最適です。
先にご紹介した窓口とは違い、対処法だけでなく、訴訟や調停に関する実質的なアドバイスを受けられます。
とは言え、事務所の数はたくさんあるので、どこにするべきか迷う方もいるでしょう。
どこが良いかわからないときは、気軽に相談できるところを選ぶべきです。

当無料相談窓口は、電話相談が何回でも無料ですので、是非お気軽にご相談ください。

海外積立投資詐欺の予防方法

海外積立投資詐欺を未然に防ぐためには、詐欺の見分け方や対処法を知るとともに、予防方法についても知っておきましょう。

無料セミナーには参加しないこと

投資の無料セミナーに参加すると、終了後に海外積立投資に誘われる可能性が高くなります。
セミナーを無料で開催しているということは、主催者側に何かしら利益があるということです。
詐欺の見分け方がわからない場合は、無料のセミナーには参加しないようにしましょう。

ありえないほどの好条件は信じない

「海外なら無税」「利回り30%」など、一般的に考えてありえないほどの好条件を提示された場合は、詐欺の手口ではないかと疑ってください。
見分け方として、リスクやデメリットを一切話さないなら、詐欺の手口だと考えられます。

海外積立投資詐欺の手口と事例

海外積立投資詐欺の手口と事例を確認すると、詐欺の見分け方として役立ちます。

海外積立投資詐欺の手口

海外積立投資詐欺の手口は、「税金がかからない」「国内よりも利回りが高い」など、海外積立投資にデメリットがないような話をし、投資家から金銭を支払わせようとします。
しかし、実際には国内に送金すれば税金はかかりますし、配当金が途中で支払われなくなる事例も少なくありません。
その後、業者との連絡が取れなくなったり、返金は難しいと言われたりする事例も多発しています。

事例1:投資金額を支払ったが契約していないと判明した事例

海外積立投資への投資金額を支払いましたが、紹介者によって投資金額が着服され、実際には契約していなかったことになっていたAさんの事例です。

Aさんは知人から高利回りの海外積立投資を持ちかけられ、投資金額を知人の口座に振り込んでしまいました。
しかし、投資金額の一部を引き出そうとしたところ、知人と連絡が取れなくなってしまったのです。
その後、海外積立投資の契約自体が存在していなかったということが判明しました。

対処法として「振り込め詐欺救済法」を適用してもらおうと手続きを取りましたが、すでに知人の口座に残高はなく、まだ解決しておらず返金もされていません。

事例2:紹介者を通した投資で返金されない事例

紹介者から投資の話を持ちかけられて投資したものの、投資金額が返金されないBさんの事例です。

Bさんはネットを通じて紹介者から投資の話を聞き、3,000万円を支払いました。
しかし、お金が必要になったので返金してもらおうと思ったところ、さまざまな理由で返してもらえません。
その後、法律の専門家に対処法を相談したBさんは、紹介者に過失があったということを証明してもらい、紹介者から損害賠償を請求することに成功しました。

海外積立投資詐欺の見分け方

海外積立投資詐欺の見分け方を、先にご紹介した手口と事例を踏まえて確認していきましょう。

説明にメリットしか感じられない

1つ目の見分け方は、海外積立投資にメリットしかないような説明をする手口です。
投資には必ずリスクがありますが、リスクに関する説明がないようであれば詐欺だという見分け方ができます。

配当や利回りが異常に高い

配当や利回りが異常なほど高いことも、海外積立投資詐欺の見分け方の1つです。
海外積立投資における一般的な利回りは、年利5~10%前後が目安となります。
「年利30%」などと通常では考えられないような利回りを提示された場合は、詐欺の手口を疑いましょう。

投資金の照会ができない

最もわかりやすい詐欺の見分け方は、投資したお金の照会ができないことです。
健全な投資であれば帝国データバンクから、24時間365日、いつでも照会できます。
投資したお金の照会ができなければ、そのまま持ち逃げする手口である可能性が高く、詐欺の見分け方として有効です。

海外積立投資詐欺への対処法は早めに専門家に相談を

海外積立投資詐欺の返金への対処法は、訴訟や調停が一般的なものになるため、早めに専門家に相談することをおすすめします。
実際の事例を確認しても、海外積立投資詐欺の手口はそれほど巧妙ではありません。
そのため、詐欺の見分け方を知っておき、実際の手口に騙されないようにすることが最善の策です。

しかし、すでに被害に遭っている場合は、専門家に事例を話し、適切な対処法を取るようにしましょう。
当無料相談窓口は、65日、24時間・何度でも相談無料・全国対応しております。また、電話・LINEでもご相談を受けて回っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

「詐欺かな?」と思ったらチェックして下さい!

LINEで相談!

関連記事

ブログカテゴリ一覧

ブログカテゴリ一覧

みなさまに選ばれる5つの理由
まずはひとりで抱え込まず、無料相談をご利用ください。
まずはひとりで抱え込まず、無料相談をご利用ください。
よくある質問
今すぐ無料相談
03-6276-2926
今すぐ無料相談
03-6276-2926
今すぐ無料相談

© 詐欺被害緊急ホットライン All Rights Reserved.