高齢者は投資詐欺に注意!狙われやすい理由や手口、対策を解説

高齢者は投資詐欺に注意!狙われやすい理由や手口、対策を解説

高齢者を狙った投資詐欺が多発しています。なぜ狙われやすいのか、手口や事例も含めてご紹介しましょう。怪しい話をうまく見極める方法についても解説しているので、気になる投資話を聞いた場合はそれが信頼できるものかどうか判断するのにも役立ててみてください。 被害に遭わないための予防方法や断り方も解説します。

高齢者が狙われやすい投資詐欺とは?その手口と実態を解説

高齢者をターゲットとする投資先は非常に多く発生していて、国民生活センターでも注意を呼びかけています。具体的な手口や実態からみていきましょう。

将来的な不安を利用して近付いてくる

退職したあとはのんびり田舎暮らしを…と考えている方も多いですが、思っていたほど退職金が出なかった方や、そもそも退職金のない職業に就いている方などは老後に不安を感じていることでしょう。 高齢者の中には年金や、今あるお金だけで生活していくのは難しいと思っている方もいるはず。 そんな時に「少ないお金でもこの方法なら確実に運用して増やせます、将来も安心ですよ」というように近付いてくる詐欺が多いです。

親身になって相談に乗り、信用を得る

高齢者の中には普段は近隣の住人の方とあまり接点がなく、話し相手がいない人も多いです。そんな時に何気ない雑談をしてくれたり、親身になって寄り添ってくれる詐欺師が現れたりすると、心を許してしまうことがあります。 信用した頃にうまく投資話を出してくるので、まさか詐欺だとは考えられず、対応が遅れてしまうのです。

難しい話で丸め込む

投資に興味がある方の中には、「投資でお金を増やしたい」という考えはあるものの、仮想通貨や先物取引など具体的な投資方法についてはよく理解できていない方もいるはず。 そういった知識の無さにつけ込んで、危ない投資話を持ちかけられてしまうことがあります。

なぜ高齢者が狙われるのか?その理由と投資詐欺の見分け方

高齢者の被害者が多い理由と、被害に遭わないための見分け方のポイントをご紹介します。

お金に余裕がある

働き始めたばかりの20代などに比べると、資産的な余裕のある方が多いことが理由です。だからこそ大きな金額を騙し取られやすいといえるでしょう。 資産について詳しく聞いてくる、絶対に損をすることがないから任せて欲しいというような勧誘をされた場合は詐欺の可能性が高いので断ることが大切です。

判断力が低下する

若い頃は何事も慎重に決めていた方でも、年を重ねるにつれて判断力が低下し、詐欺に気づけなくなってしまいます。 それが投資詐欺だったとしてもただ単に「自分の運用が失敗しただけ」と考えて泣き寝入りしてしまうケースも多いのです。 特に、リスクについて全く説明がないようなケースは信用してはいけません。投資詐欺である可能性が高いので、見分け方のポイントとしておさえておきましょう。

礼儀正しい人が多い

若い世代で詐欺に注意している方は怪しい話が出た時にすぐに「契約する気はありません」とシャットアウトする人が多いです。 しかし高齢者世代は人に対して礼儀正しく接する人は多く、このような対応ができない場合があります。 誠実に対応しているうちに口車に乗せられ、被害に遭ってしまうのです。 断っているのに帰ってくれない、契約するまで居座るようなケースはほぼ詐欺だといえます。 警察に連絡するなどして強引な契約には応じないようにしましょう。

よくある投資詐欺の8つの種類

報告されている件数が多い被害について8つご紹介します。

株式投資

詐欺で多いのは株式を購入し、それを売り買いする方法です。関連セミナーの詐欺もあります。

先物取引

石油などの価格の上下によって利益を出す方法です。こちらも関連セミナーの詐欺が多数報告されています。

ファンド投資

投資目的で集めた資金を運用して配当する方法です。高利回りが特徴です。

未公開株式

上場前の株を購入する方法ですが、存在しない株を購入させられることがあります。

仮想通貨トレード

一日の変動幅が大きい仮想通貨の取引です。関連セミナーもよく行われています。

FXトレード

外国為替に関する取引です。投資金額の20倍までの取引が可能なので大きな借金を背負う可能性があります。

バイナリーオプション

ギャンブルに近い投資で価格が上がるか、下がるかを予想します。

仮想通貨ICO

未公開株のようなものであり、上場前の仮想通貨を購入する投資方法ですが非常に詐欺案件が多いです。

高齢者が投資詐欺に遭わない為の予防と断り方

普段から投資詐欺被害を予防するための対策を身につけておきましょう。

自分一人で決断しない

どれだけ魅力的な投資話だったとしても、その場ですぐに契約してはいけません。必ず親族や信頼できる人に相談しましょう。

わからないものには手を出さない

最新の投資方法について紹介され、「よくわからないけど儲かりそう」と安易に手を出して失敗している方が非常に多いです。 何の知識もなく大きく儲けられるようなおいしい話はないと普段から認識しておくことが大切だといえます。

はっきりと断る

契約を悩んでいるそぶりを見せると危険です。契約する気がないのならはっきりと断りましょう。 気を遣い過ぎて強く出られない人もいますが、その必要はありません。資産や個人情報は一切教えないことも大切です。

投資詐欺に遭った時の対処法

万が一投資詐欺に遭った場合は次のような対処法を取りましょう。

証拠をそろえる

契約書や振り込みをした履歴などに関する情報を集めます。どのような流れで話が進んだのか時系列順にまとめることも大切です。 関係ありそうなものは証拠として保管しておきましょう。

周りに協力を求める

高齢者の方は自分一人でトラブルを抱えがちです。一人で対応できないと感じているのなら必ず友人や家族など、周りに助けを求めましょう。

投資詐欺の相談窓口

具体的には次の2つのような方法が代表的です。

警察に相談

警察に被害届を出すのも一つの方法です。ただし、すぐに問題解決のために動いてくれるとは限りません。詐欺を立証できなかったりすると対応してもらうのは難しいでしょう。

詐欺被害の専門家

取引所詐欺の被害にあったら、詐欺の対処の専門家に相談するのもおすすめです。専門家であれば返金交渉もできますし、具体的な対処法に関して相談ができます。 当無料相談窓口では今まで詐欺被害を解決してきたノウハウをもとに様々な解決策をご用意しているので、一度ご連絡ください。

他人事ではない投資詐欺

詐欺の被害に遭っている高齢者の多くがまさか自分当事者になるとは思っていません。だからこそ騙されやすいともいえるでしょう。 詐欺師はあの手この手で近付いてくるので、投資に関する話を持ちかけられた際にはまずは詐欺であるという前提で考えておくと失敗しにくいです。 困ったことがあった際には必ず周りに助けを求め、被害に遭わないように予防を心がけましょう。 残念ながら詐欺にあってしまったという方、もしくはその不安がある方は、早期の対策をとることが重要です。専門家に相談したいという方は、ぜひ当無料相談窓口にお声がけください。365日、24時間・何度でも相談無料・全国対応しております。また、電話・LINEでもご相談を受けて回っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

「詐欺かな?」と思ったらチェックして下さい!

LINEで相談!

関連記事

ブログカテゴリ一覧

ブログカテゴリ一覧

みなさまに選ばれる5つの理由
まずはひとりで抱え込まず、無料相談をご利用ください。
まずはひとりで抱え込まず、無料相談をご利用ください。
よくある質問
今すぐ無料相談
03-6276-2926
今すぐ無料相談
03-6276-2926
今すぐ無料相談

© 詐欺被害緊急ホットライン All Rights Reserved.