携帯電話契約詐欺、白ロム詐欺について解説します

詐欺被害に特化した交渉力の強い法律事務所
詐欺被害に特化した交渉力の強い放置つ事務所
03-6276-2926
今すぐ無料相談

携帯電話を契約するだけで報酬が貰える話は詐欺なのか

業者に代わって携帯電話を契約するだけで報酬がもらえる、携帯電話の料金を支払う必要はない、携帯電話さえ渡してくれればいいと話をもちかける詐欺があります。
これは絶対にやってはいけません。
契約した携帯電話を渡すと業者は行方不明になってしまい、後に残るのは携帯電話の支払義務だけ。
本体料金も時分持ち、解約しようにも違約金が発生するという最悪の事態になってしまいます。
携帯電話契約詐欺にあった場合の対処法を紹介します。

携帯電話の契約詐欺、白ロム詐欺は、最悪の事態になるかもしれません

質問:携帯電話の契約詐欺に遭いました。料金は自分持ちなのでしょうか

福岡県 Bさん 男性
お金に困っていたので、「今すぐ融資します」というチラシに電話をかけ、携帯電話の契約詐欺にひっかかってしまいました。
携帯ショップを何件か回ってスマホを5台契約するだけで現金ですぐに15万円もらえるということで、すぐに解約するから料金は一切かからない、請求書がきても無視して大丈夫と言われました。
契約したスマホを持って待ち合わせの喫茶店に行くと、業者の男が「今から解約してくるから待っていて欲しい」と言い、契約書とスマホを全部持って店を出ました。
ずっと待っていましたが男は戻ってこないし、電話しても(携帯電話です)連絡もつかなくなってしましまいました。
この場合、料金は僕が払うのでしょうか。
携帯ショップが何とかしてくれないでしょうか。
スマホが一台9万円くらいするので、合計45万円です。
とても怖くなってきてしまいました。

典型的な携帯電話の白ロム詐欺のようです

白ロム詐欺とは

ご質問の通りの手口で、融資やアルバイトと謳って携帯電話を契約させて高額な携帯電話本体を搾取する詐欺です。
白ロムとは、SIMカードを抜いた状態の携帯電話本体のこと。
携帯電話契約詐欺、携帯電話買い取り詐欺とも呼ばれています。
携帯電話を指定の場所に送らせる方法、直接引き取りに来る方法などがあります。
携帯電話本体の搾取が目的なので、携帯電話を渡したが最後、連絡がつかなくなるケースが多いです。

「実質0円」の携帯電話は0円で販売されているわけではない

「実質0円で販売されているから、すぐに解約すれば料金はかからない」等と言われますが、そんなことはありません。
携帯電話ショップは本体料金を割賦にして月々の料金に上乗せしているだけです。
車をローンで買うのと同じことで、買った車をすぐに車を中古車ディーラーに売ったとしてもローンは残ります。
払っていないのだから当たり前ですよね。

白ロム詐欺に遭ったらどうなるのか

残念ながら支払義務があなたにあります

携帯電話本体がもう手元にないのに、その本体料金を支払うことになります。
一台9万円の携帯を5台購入したのなら、おっしゃる通り45万円です。
すぐに解約すれば月々の利用料金は止められますが、機種料金は残っていますから支払う義務があります。
しかも、携帯電話は2年契約という縛りがありますから、違約金を払っての解約となります。
解約しても一括で支払う必要はなく分割のプランはそのまま引き継げるようです。

警察に被害届を出すべきかどうか

携帯電話会社にとっては、あなたは被害者ではなく加害者で、携帯電話会社が被害者です。
携帯電話は、本人が使用することを前提に販売されているものです。
携帯電話事業者に無断で、契約者以外に譲渡や転売を行うことは、「携帯電話不正利用防止法」という法律で禁止されています。
実際は携帯本体を騙し取られただけで報酬をもらっていないくても、自分で使うつもりがないのに携帯電話を契約し譲渡したというだけで、あなたも詐欺を働いたことになります。
警察に被害届を出すと、ケースバイケースのようですが、あなたが起訴される可能性もあります。

携帯電話販売ショップ、携帯キャリアは助けてくれない

携帯電話会社に「自分は騙されたのだ」と泣きついても、それで支払がチャラになることはありません。
あなたが騙されたことと携帯電話会社には何の関係もないですし、携帯電話会社とあなたの関係では、あなたは加害者です。
被害者に45万円もの泣き寝入りをお願いするのはおかしな話です。
支払が免除になることはありませんし、携帯電話の不正利用を行った者はブラックリストに載せ、今後の契約を拒否する会社もあるようです。

残念ですがほとんど出口はありません

ローンで品物を買って、商品を手放したらローンだけが残るということは、ごく一般的なことです。
高い勉強代だったかもしれませんが、白ロム詐欺の場合は被害者であるあなたが加害者として起訴される可能性もあるので、解決の糸口はほとんどないように思われます。
支払をきちんと終え、二度とそのような手にかからないことくらいしか、できることはありません…。

03-6276-2926
今すぐ無料相談
03-6276-2926
今すぐ無料相談

© 詐欺被害緊急ホットライン All Rights Reserved.