架空請求詐欺の代表的な手口とは?被害に遭わないための方法を伝授!

03-6276-2926
今すぐ無料相談

架空請求詐欺の代表的な手口とは?被害に遭わないための方法を伝授!

架空請求詐欺という言葉を聞いたことありますか?
架空請求詐欺とは、もっともらしい口実や差出名を利用してお金を騙し取る詐欺のこと。
「身に覚えがない」と思いつつも、無視してお金を支払わなかったことでトラブルに巻き込まれたくないと、つい不必要なお金を振り込んでしまう人が後を絶ちません。
ここでは、そんな許しがたい架空請求詐欺の手口について解説します。

架空請求詐欺とは? その手口について解説!

1.同じ内容のメールを色々な人に送りつけ、被害者を待ち続ける

主な架空請求詐欺はもっともらしいメールを大勢の人に送りつけ、誰かが騙されて送金してくれるのをただ待つだけ。
詐欺グループは文面を考えて送るだけなので、非常に楽です。
文面の内容は、例えば「アダルトサイトを閲覧した料金として2万9800円(税抜き)がかかります」「あるインターネットサイトの登録料金が未納です」などといったもの。
ほとんどの人は関係ないとスルーしますが、中には「あのサイトかも」と思い当たる節があり、つい振り込んでしまうのです。
また、「指定の期日までにお金を振り込まないと裁判の手続きを開始します」などと脅してくるものも。急に“裁判”なんて言われて、つい大ごとにしたくないと振り込んでしまう人が後を絶ちません。

また悪質なもの中にはワンクリックウェアと呼ばれる、ウイルスに感染させるものも。ワンクリックウェアの被害に遭うと、ネットバンキングに必要な個人情報を不正に抜き取られたり、突如パソコンが動かなくなり「作動させたければ金を払え」などと脅されたりします。
このような被害に遭わないためにも、普段使っているパソコンには最新のウイルス対策ソフトをインストールしておきましょう。

2.高齢者がターゲットの場合はそれらしいハガキを大量送信

架空請求といえば、以前はアダルトサイトの利用料金を請求するなど若い人がターゲットでした。しかし、被害が減るにしたがって、近年は高齢者を狙った架空請求詐欺が増えています。
高齢者がターゲットの場合、例えば「法務省管轄支局 民間訴訟告知センター」などともっともらしい架空の団体をでっち上げて、「お金を支払わなかったら告訴する」「財産や不動産の取り押さえを執行する」などと脅迫してくるのです。
このようなハガキがある日突然来たら、何も知らないお年寄りがびっくりして、お金を振り込んでしまうのも仕方がありません。
しかし国の機関が何の前触れもなく、意味のわからない料金を請求することはありません。不審なハガキが届いたら、近くの警察や消費者生活センターなど詐欺被害の窓口にまずは相談しましょう。

架空請求詐欺の被害に遭わないための対策方法

1.メールやハガキの内容を無視する

最も有効な対策方法が“無視”です。
架空請求詐欺は、被害者側が何かしらのアクションさえ取らなければ、メールやハガキを送りつけてくるだけで、業者側は特に何もしてきません。
「無視したら、法に訴えるって書いてあるけど大丈夫?」と心配する人もいるかもしれませんが、何も契約を結んでいない限り特に問題ありません。

2.相手に連絡やメールをしない

例えば「このようなメールを受け取りたくない場合は、以下の登録解除フォームから、申請してください」などと書かれていたとします。
登録した覚えがないからといって、丁寧に登録解除してしまうと、詐欺師のワナに引っかかってしまいます。個人情報を入力すると、業者側に連絡先や住所が伝わってしまいます。それを餌に、新たな詐欺を行う業者もいるのです。次の詐欺に引っかからないためにも、どのような手段・方法においても、連絡するのはやめましょう。

3.登録した覚えのないメールは基本、削除する

使ったことのないサイトやアプリ、ソフトウェアから来た怪しげなメールは開かないようにしましょう。またそれらのメールに添付されている画像やURLを開くのは、ウイルスに感染する可能性が高まるので、非常に危険です。被害に遭わないためにも、身に覚えのないメールは開かない・削除するを徹底しましょう。

身に覚えのない料金請求や賠償などは徹底的に無視しましょう!

架空請求詐欺について分かりましたか?
一見、もっともらしいことが書いてあって驚くかもしれませんが、契約さえしていなければお金を支払う必要はありません。
架空請求詐欺に騙されないためにも、身に覚えのないメールやハガキの相手はしないようにしましょう。

「詐欺かな?」と思ったらチェックして下さい!

LINEで相談!

関連記事

ブログカテゴリ一覧

ブログカテゴリ一覧

みなさまに選ばれる5つの理由
まずはひとりで抱え込まず、無料相談をご利用ください。
まずはひとりで抱え込まず、無料相談をご利用ください。
よくある質問
今すぐ無料相談
03-6276-2926
今すぐ無料相談
03-6276-2926
今すぐ無料相談

© 詐欺被害緊急ホットライン All Rights Reserved.