還付金詐欺とはどのようなもの?その手口や特徴を解説!

03-6276-2926
今すぐ無料相談

還付金詐欺とはどのようなもの?その手口や特徴を解説!

還付金詐欺という言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?
還付金詐欺とは、ある日突然「税金や社会保険料の還付金があります。受け取るためにもキャッシュカードを持って銀行またはコンビニのATMに行ってください」と指示するもの。
還付金を受け取るための操作と称して、実際にはお金を振り込ませるように誘導する詐欺です。
近年は、年金など老後に不安を覚える高齢者がターゲットになることが非常に多いです。
ここでは、還付金詐欺について解説します。

還付金詐欺のよくある手口や特徴を徹底解説!

還付金詐欺とは、上述の通り、「還付金を受け取れる」と言いながら、ATMの操作を誘導することでお金を振り込ませる詐欺のこと。近年はATMの操作に不慣れな高齢者がターゲットとなるケースが多いです。還付金等詐欺と呼ばれることもある、特殊詐欺手口の一種。
「お金をもらえる」という言葉につい誘惑されて、ついだまされてしまいます。

よくある還付金詐欺の手口とは

1.ある日突然、文章または電話にて「還付金を受け取れる」と通知が来る

詐欺グループは、市区町村や年金事務所の職員等を装って、ある日突然「ATMで還付金を受け取ることができます」などと電話やハガキなどで通知してきます。役所の人間がATMで還付金を受け取れるなどと誘導することは絶対にありません。
「ATMでお金が返ってくる」「携帯電話を持ってATM」へなどと言われたら、詐欺を疑いましょう。

2.手続きは本日までなどと急かしてくる

還付金詐欺に限らず、詐欺師は基本、「期限が本日までなので、今日中に対応しないと、還付金を受け取れません」などと焦らしてきます。しかし役所は必ず書面にて事前に申請・通知をしてから還付金の手続きを行います。そのため、「今日中に」「今すぐ」などの文言が出てきたら、詐欺だと思って警察に通報しましょう。

還付金詐欺の5つの特徴

1.高齢者がターゲットになりやすい

還付金詐欺は、ATMの操作に慣れていない60歳以上の高齢者が被害に遭うケースが圧倒的に多いです。独立行政法人国民生活センターの2009~2014年度の調査によると、なんと60歳未満の被害者は3.8%。残りの96.2%の被害者は高齢者です。
そのため、同居している高齢者の家族がいたら、騙されないよう日ごろから気をつけましょう。

2.年々認知件数が増えている

還付金詐欺は、高齢者の増加に伴い、平成22~28年と年々増えている傾向にあります(平成29年の特殊詐欺認知・検挙状況等について(確定値版) – 警察庁より)。
平成29年は、警察庁が関係者と連携に取り組んだ結果、減少しましたが、今後もどうなるか分かりません。

3.公的機関の職員になりすまして連絡してくる

還付金詐欺グループは、市役所や自治体、銀行、年金事務所、税務署など公共機関の職員を中心に信頼性の高い職業を名乗って接触してきます。しかし銀行や公的機関の職員が還付金の受け取りをATMでするよう指示することは絶対にありません。肩書に騙されないようにしましょう。

4.ATMで必ず受け取るよう指示してくる

詐欺グループは詐欺であるとバレないよう、人目につきづらいATMに必ず誘導してきます。ATMの操作が不慣れな場合は、「ATMは使えないから窓口にしたい」と主張しましょう。しつこく言えば詐欺グループも諦めてくるはずです。上述の通り、ATMで還付金を受け取ることはできません。電話で何を言われても、絶対にATMに足を運ばないことが還付金詐欺に引っかからないための大事な対策です。

5.職員の氏名や所属、電話番号などがあいまいである

職員の氏名や所属、電話番号などの基本情報があいまいであったり、ごまかしていたりする様子があったら、すぐに詐欺を疑いましょう。もし所属や名前を丁寧に名乗ってきたとしても、本当にそのような職員は実在するのか、折り返して確認するのも一つの手です。

還付金詐欺はお年寄りをターゲットにした卑劣な詐欺! 不審な動きを発見したら、周囲の人も声をかけよう

還付金詐欺の手口や特徴は分かりましたか?
還付金詐欺は、高齢者が増えているがゆえ、被害額や認知件数も多い詐欺の一つ。
また「老後の資金が不安だ」という高齢者たちの気持ちを逆手に取った、非常に悪質な詐欺でもあります。
還付金詐欺を未然に防ぐには、本人が騙されないよう防衛するのも重要ですが、周囲も「あれ、おかしいな?」と思ったら声をかけてあげるべきです。
実際に、高齢者がケータイ電話で還付金についてのやり取りをATMの前でしていたとき、後ろに並んでいた人が、「詐欺ではないか?」と指摘。そのおかげで詐欺被害を免れたケースもあります。
個人はもちろん、地域や社会全体で、詐欺被害を未然に防止していきましょう。

「詐欺かな?」と思ったらチェックして下さい!

関連記事

ブログカテゴリ一覧

ブログカテゴリ一覧

今すぐ無料相談
03-6276-2926
今すぐ無料相談
03-6276-2926
今すぐ無料相談

© 詐欺被害緊急ホットライン All Rights Reserved.