ネットビジネスで詐欺に遭わないための見分け方とは

03-6276-2926
今すぐ無料相談

ネットビジネスで詐欺に遭わないための見分け方とは

「稼いだもん勝ち」のこの世の中、簡単に何千万の収益になるインターネットビジネスに憧れる方は多いのではないでしょうか。
これからネットビジネスを始めようと考えている方、もしくはもう始めている方は特に気を付けなければならないことがあります。
インターネットビジネスには詐欺も多くありますが儲けている方もいます。書かれている文章から正しく判断できる見る目を養うことも大切です。

それは、「ネットビジネス詐欺」です。
簡単にお金儲けができる、といううたい文句でどんどん被害を拡大させているネットビジネスに絶対に引っかからないよう、知識を身につけましょう。

これは怪しい!ネットビジネス詐欺と疑うべきケース

儲けの額の大きさをアピールしすぎている

世の中、怪しい儲け話がはびこっています。あなた自身が騙されないように気を付けなければなりません。
特にインターネットで宣伝しているものは、相手の素性もはっきりしない場合が多々あります。そもそも、それだけで特定商取引法違反なので近付くのはおすすめできません。

ビジネスの内容はどのようなものかはっきりせず曖昧なのに、やたら儲けの額の大きさばかりをアピールしている場合は疑いましょう。
さらに「楽」「簡単」「コピー&ペーストだけ」「1日1回クリックだけ」などと、どれだけ楽かを強調する言葉が組み合わせてあれば詐欺を疑いましょう。
楽に大金が儲かる方法などありませんので、おいしい言葉に惑わされないでください。

内容(方法)をくわしく説明をしていない

インターネットビジネスを使って騙す詐欺業者は、インターネットビジネスを薦めているわりには、「具体的にどのように始めたらいいのか」を教えず、説明が曖昧、雑なことがあります。
どのように始めたらいいのかもわからないビジネスを、雑な説明をしただけで塾に通え・お金払えと言い始めるため、インターネットビジネスに不信を抱く方は多くいます

やましいことがないのであれば、何で儲けているのかを文章で述べた上で無料セミナーを開くことぐらいはできるはずです。
まずは詳しい説明を求め、納得できるかどうか判断しましょう。

ネット上に悪い評判がある

オンラインで儲かるビジネスや商材を紹介していても、すぐに申し込んではいけません。
まずは販売者や商材の評判をインターネットで調べましょう。
たとえよい評判であっても掲載されているサイトから妥当性を判断して下さい。
インターネットには、恣意的に良い評判を演出するステマサイトが多く存在していることを知っておいてください!

そのビジネス内容が運営者が紹介している通りなのか、口コミの評判はどうかなど、できる限り調べる必要があります。
よい評判でも、事業者やその関係者が操作している場合もありますので、掲載されているサイトの妥当性を確かめてください。

そして悪い評判を目にした場合、やはり敬遠するのが妥当ではないでしょうか?
ネット上の悪評=本当に悪い、ではまったく無いのですが(人は悪い評判を書くのは好きですが、基本的に良い評判は書きませんから必然悪い評判ばかりになりやすい)その傾向とボリュームには目を凝らすのが賢明です。

また、事業者の名前や住所などが特定商取引法に則ってきちんと表記または必要に応じて提供できるか、必ず確認しましょう。
これを無視している事業者は絶対に信用できません。

広告がやたらと煽ってくる

インターネットで儲かると宣伝している広告ページの中に、あなたが興味を持ち、自分もやってみたいと思うものが見つかったとします。
その時、「応募多数にてあと残り2名のみ」とか、「今日中のお申し込みなら特別価格」といった文言を目にすることが多くあります。
すぐに申し込まないと損をするように思わせる内容であっても、焦ってはいけません。

基本的にうまい話、努力なしに儲かると謳うものは疑う

詐欺サイトや悪いネットビジネスに引っかからないためにはどのようなことを注意したらよいでしょうか?
ネット上での宣伝文句に共通点があることをしっておくことが必要ですので、その言葉を事前にチェックして、悪いサイトにひっかからないようにしましょう。

その共通点とは、「ネットビジネスで明らかに誇大な表現と思える言葉」です。

  • 簡単に稼げる
  • 手軽
  • 業界初

などはまず疑いましょう。
もっと直接的なモノだと「月1000万円誰でも簡単に稼げます」などと書かれているものは信用してはいけません。

なぜ、ネットビジネス詐欺のサイトはこのように誇大な言葉を使うのかといえば、簡単と思わせる言葉には、情報弱者が釣られてしまうからです。
そのような表現をしている業者についてネットで検索すると非常に沢山の悪い評判があるか、全くなにも検索されない場合があります。

前者の場合、ネットの評判で悪意業者であるかどうかがわかるでしょう。
しかし、全く検索されないのはその業者が悪い評判がたてば名前をかえて、別名になって詐欺まがいにことを続けているためです。
メールだけで儲かるという詐欺サイトにひっかかってしまった事例については、こちらの記事でも詳しく説明しています。

胡散臭い言葉は詐欺だと思え!

簡単に稼げる、楽に○○万円、手軽だから、といった興味を引くような文言はほぼ詐欺で間違いありません。
このような言葉で騙される方が多いため、悪徳業者は懲りずに使用しています。

また、何の努力せずに儲けようという意識を変えることも重要です。

「詐欺かな?」と思ったらチェックして下さい!

LINEで相談!

関連記事

ブログカテゴリ一覧

ブログカテゴリ一覧

みなさまに選ばれる5つの理由
まずはひとりで抱え込まず、無料相談をご利用ください。
まずはひとりで抱え込まず、無料相談をご利用ください。
よくある質問
今すぐ無料相談
03-6276-2926
今すぐ無料相談
03-6276-2926
今すぐ無料相談

© 詐欺被害緊急ホットライン All Rights Reserved.