ヤフオクでキャンセル後返金してもらえない場合の対処法について

詐欺被害に特化した交渉力の強い法律事務所
詐欺被害に特化した交渉力の強い放置つ事務所
03-6276-2926
今すぐ無料相談

ヤフオクで落札した商品が出品者都合でキャンセルされ返金にも応じない

今回は勝手にキャンセルされた後に返金されないという内容です。
金額が少ない、遠方であることから、少額訴訟を起こすにはデメリットが多く感じられます。
メールなどで請求の連絡をし、返事がなかった場合に、少額訴訟以外にできることをご紹介します。
限られた時間とお金ですから、賢い方法で相手方にプレッシャーを与える方法から順次試していきましょう。
以下では心的ストレスを与えることができる内容証明郵便と、安価で済む法的効力を持つ方法をご紹介いたします。

落札商品が送料不足でキャンセルされ、返金されなかった場合

質問:オークションでの落札商品が送料不足でキャンセル。商品も届かず、返金もされません

北海道 D.Aさん 男性

趣味でコレクションしている切手の落札がオークションで出品されていたので落札し、送料と商品代金の合計2000円を支払いました。しかし出品者から送料が不足しているとの連絡が入りました。
もともと提示されていた金額と差異があったため、追加送料の支払いを拒否したところ、出品者から落札者都合によるキャンセルをされてしまいました。
その後商品が送られてくることもなく、また返金もされません。
少額訴訟をしたいと思うのですが、場所も遠く(宮城県)管轄まで行くには交通費もかかります。
どうすればいいでしょうか?
できれば商品が欲しいので直接取りに行った場合、交通費など請求することはできるのでしょうか?

少額訴訟の前に内容証明、支払督促を出しましょう

少額訴訟では印紙代や郵券代など含め最低でも10,000円が必要になります。
少額訴訟は60万円以下の場合に利用する手段となります。
数十万の請求がある場合この程度の出費であれば比較的安価と考えられますが、数千円の請求を出すために、1万円以上の出費は痛いかと思います。
まずは相手に対して心的ストレスを与える方法から試してみるのがいいのではないでしょうか?

■内容証明郵便で返金の要求を出す。
まず手始めに、要点をまとめた内容証明郵便を出しましょう。
これであれば数十円で済みます。
公的な効力はありませんが、実際に裁判になった場合に証拠として有利となります。
内容証明では
・手紙を出したという証拠
・手紙を出した日付
・手紙の内容
この3つを証明してもらえます。
簡易裁判が行われた際にはこれらが証拠として証明されます。
法的効力はありませんが、相手方に心的圧力をかけることができるため、この方法で応じる場合も多いにあります。
内容証明を出しても何も動きがない場合は以下を実行してみましょう。

■支払督促を出す。
支払督促とは、簡単に言うと裁判所から支払命じてもらえる方法です。
お金を払ってもらえない、などの場合に利用することができます。
書類審査のみで迅速に行えることと、印紙代も安価で収まることがメリット。(10万円以下の場合は印紙代500円)
法的効力を持ちます。
少額訴訟のように証拠を提出したり、裁判所にわざわざ出向く必要もないので、遠方であれば支払督促の方が時間もかからず、楽に済みます。

支払督促の方法と流れ

支払督促は郵送のみで申し立てができる方法です。その方法について解説いたします。

申立先は相手方の住所の管轄へ
支払督促は相手方の住所管轄に行いましょう。以下よりご確認ください。
http://www.courts.go.jp/saiban/kankatu/index.html

用意する書類など
申立てには以下書類などが必要となります。ダウンロードなどは以下より行えます。
http://www.courts.go.jp/tokyo-s/saiban/l3/Vcms3_00000344.html

1.支払督促申立書
2.請求の趣旨や原因を記したコピー(原本でなくてOK)
3.収入印紙(申立の金額に応じた金額の印紙)
4.送付用の角2封筒(封筒に120円分の切手を貼る)
5.無地の角2封筒(封筒に1110円分の切手を貼る)
6.郵便はがき

上記を用意し、4の封筒に入れ申立ての管轄へあなたの住所を記載の上お送りください。
司法書士や弁護士などが代理人で手配する場合は委任状も必要となります。

少額訴訟の前に出来る方法から試しましょう

商品が届かない、返金されないなど、訴訟したい!という気持ちは分かりますが、いきなり訴訟を起こすのは費用も時間もかかるため、賢明な選択ではないような気もします。
今回のケースの場合は金額もかなり少ないため、一番費用のかからない方法で望むのがベターです。
相手方の出方にもよりますが、内容証明では心的圧迫を与えることができるので、うまくいけばこれだけで返金がスムーズに行われることも期待できます。
訴訟にはそれなりの時間と費用がかかることを理解した上で行動しましょう。

03-6276-2926
今すぐ無料相談
03-6276-2926
今すぐ無料相談

© 詐欺被害緊急ホットライン All Rights Reserved.