詐欺セミナーとは?おさえておきたい手口や事例、対処法を確認

詐欺セミナーとは?おさえておきたい手口や事例、対処法を確認

セミナーは知識を深めたり、何か新たな分野にチャレンジしたりする際に非常に役立つものです。しかし、その中には「詐欺セミナー」と呼ばれるものがあり、うっかり信じてしまうと金銭的な被害に遭ってしまう可能性があるため、十分に注意しておかなければなりません。

怪しいセミナーの見分け方や、対策についてご紹介しましょう。

詐欺セミナーとは

詐欺セミナーの中でも、特に多いのが自己啓発に関するものや投資関連のものです。

自己啓発セミナー

例えば自分にはない知識を取り入れたい、人生を変えたいといったときに役立つ自己啓発セミナーの中には、1回あたり100万円以上するような高額なものもあるのです。
もちろん、自己啓発系がすべて詐欺というわけではありませんが、中には全く根拠がないにもかかわらず、高額な料金を設定しているものもあるので気をつけましょう。

厄介なことに、本当に効果が出ているのかわかりにくいのも特徴。効果が実感できないから辞めると申し出たとしても「変化を感じるまでには時間がかかるもの」とか、「お伝えしたことをすべてやっていないのでは?」と言われて辞めにくくなってしまうこともあります。

投資系セミナー

投資に関する基礎知識やテクニックを教えてくれるセミナーも人気です。実際に投資セミナーを受けて稼げるようになった、コツがわかったという方もたくさんいます。

しかし、非常に高額なアプリやツールを購入しなければならなかったり、おすすめされたものに投資をしたのに全く成果が出なかったりするケースも珍しくありません。

詐欺セミナー被害で返金はしてもらえるのか

詐欺セミナーで奪われた全額の返金を求めるのは非常に難しいことではありますが、ケースによっては不可能ではありません。

明らかに詐欺であるということを証明できる証拠などがそろっている場合は、強く出ることもできるのです。
例えば「100%儲かる」とか、「マイナスになることは絶対にない」といって勧誘していたり、脅すような形で無理やり契約させられたりした場合などは、違法である可能性が高いといえます。

「契約書に書いてあるから返金できない」は間違い

セミナーの主催者に返金を求めた際に良く言われるのが、「事前に取り決めた契約書に書いてあるから応じられない」ということ。しかしその業者が違法であることが証明できれば、返金してもらうのは無理ではないのです。
違法に関する証拠をできるだけ多くそろえ、返金のための対策をとりましょう。
また、クーリングオフなどの選択肢もあります。

詐欺セミナー被害はどこに相談すればいい?

詐欺セミナーの被害に遭ってしまったのなら、自分一人で悩んでしまうのではなく、必ず相談をしましょう。次のような相談先があります。

親族・友人

そもそも自分が本当に被害に遭っているのかわからないという場合は、まずは身近な人に相談するのがおすすめです。冷静になって考えれば明らかにおかしいと感じるセミナーも多く、周りに相談するだけで詐欺だという確信が持てます。

警察

最寄りの警察署に相談に行き、被害届を出すのも効果的な方法です。ただし、ある程度証拠がそろっている状態でなければ対応してもらうのが難しいケースも多いといえます。
警察相談専用電話も用意されているので、こちらから利用してみるのも良いでしょう。

国民生活センター

国民生活センターにも相談が可能です。商品やサービスなどに関する全般的な苦情・問い合わせができます。
「誰もがアクセスしやすい相談窓口」としての役割を持っていますが、詐欺に関しては専門的な内容ということもあり、弁護士や司法書士法を紹介されるケースも多いです。

詐欺被害の専門家

詐欺事件として解決して欲しいというよりも、お金を取り戻したいという方におすすめです。
警察に通報してもすぐに返金のために具体的な対策を取ってもらうことは非常に難しく、お金を取り戻したいという目的であればその道の専門家が適切です。

当相談窓口では、詐欺セミナーに関する相談対応実績が多数ござます。被害金の返金が見込める事案であるか、返金を求める方法についてなどなどを、行政書士事務所・弁護士事務所・税理士事務所等の協力のもと的確な解決方法を提示いたします。24時間・365日、何度でも相談無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。

 

詐欺セミナー被害の予防方法

詐欺の被害を予防するための対処法としては、次の2つの方法が効果的です。

手口を理解する

騙されている人は、自分が騙されていることに気づくことができません。セミナーで投資に関するおいしい話を聞いたりすると、それを信じ込んで「自分でも稼げそうだ」という認識に繋がってしまうのです。

詐欺セミナーの手口を理解し、何かおかしいなと気づけるようにしましょう。

少しでも不安があるのなら断る

詐欺師から魅力的な話を聞いたとしても、多くの方は「本当かな?」、「そんなおいしい話があるのかな?」と、一度は疑問に感じます。
しかし、見事な話術に丸め込まれてしまい、結果的に騙されてしまうのです。少しでも怪しいと感じるポイントがあるのなら、絶対にその場で契約しないようにしましょう。

詐欺セミナーの手口と事例

詐欺セミナーの基本的な手口はさまざまですが、投資系のセミナーの場合はとにかく儲かる、損はしないというように巧みな話術で興味を引きます。
信頼しきってしまうので、周りから何か言われてもなかなか聞く耳を持てません。

また、セミナーの説明通りに実践しても思うように稼ぐことができないだけでなく、返金や解約を申し出ても断られてしまいます。最終的に行方をくらましてしまい、連絡が取れなくなるケースが多いです。

事例についてもご紹介しましょう。

事例その1

ビジネス系のセミナーに参加。しかし、言われた通りに実践しても稼げず、詐欺に気づきます。返金と途中解約を申し出るものの規約で返金はできないと断られる始末。そもそもあとからそのような規約があることを知りました。月々の費用が発生するため、非常に困っています。

事例その2

クレジットカードのリボ払いでビットコインを購入すれば、短期間でリボ払い分が完済できるだけでなく、日利1%の配当を受け取ることができると言われました。
ところが、20日後に出金ができると聞いていたのに出金ができず、いつまでに対応してもらえるのか問い合わせても明確な答えはなし。カード支払日までに間に合わず、詐欺だと気づきました。

解決法

セミナー系の詐欺で気をつけなければならないこととして、対応が遅くなってしまう人が多いということが挙げられます。
規約だから解約できない、クーリングオフの対象にもならないというような説明を受け、諦めてしまう人が多いのです。

しかし、司法書士などの専門家に相談することによって即座に動き出すことができるので、詐欺の可能性を疑った時点で相談してみましょう。トラブルバスター行政書士事務所でも詐欺に関する被害相談を受け付けております。

詐欺セミナーの見分け方

怪しいセミナーかどうかを見分けるためのポイントを紹介します。

必要以上に不安を煽る

「今のままでは将来大変なことになります」というように、不安を煽って契約を迫ってくるようなセミナーは信用できません。

初回は酸化しやすいようになっている

初めから高額の契約を結ばせるのではなく、無料セミナーなどで人を集めてから「今回来てくれた人だけに特別に…」と、その他の有料セミナーを紹介するケースが多いです。
また、「本来は100万円のところ、今日来てくれた人は20万円で」というように、通常ではありえないような値引き額の商品やサービスを進められたら怪しいと感じましょう。
まともなセミナーか見分けるポイントの一つです。

セミナー元をよく調べる

セミナーの内容が魅力的なものだったとしても、そのセミナーを開催している運営元の身元がはっきりしないことがあります。
インターネット上で調べても口コミ評判が出てこないところなどは避けておきましょう。評価がわからないところは避けるというのも見分け方のポイントです。

とても身近な詐欺セミナー

セミナーによる詐欺というのは珍しいものではありません。例えば、昔仲良くしていた友人からおすすめのセミナーがあると紹介されて気軽に参加したところ、それが詐欺セミナーだったというような事例も多いのです。

セミナーに足を運んだのは自分の意思であるという負い目からなかなか周りに相談できない方もいますが、詐欺の可能性がある場合は早めに行動し、返金のための対策をとりましょう。
専門家に相談したいという方は、ぜひ当無料相談窓口にお声がけください。365日、24時間・何度でも相談無料・全国対応しております。また、電話・LINEでもご相談を受けて回っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

「詐欺かな?」と思ったらチェックして下さい!

LINEで相談!

関連記事

ブログカテゴリ一覧

ブログカテゴリ一覧

みなさまに選ばれる5つの理由
まずはひとりで抱え込まず、無料相談をご利用ください。
まずはひとりで抱え込まず、無料相談をご利用ください。
よくある質問
今すぐ無料相談
03-6276-2926
今すぐ無料相談
03-6276-2926
今すぐ無料相談

© 詐欺被害緊急ホットライン All Rights Reserved.