スマホのアダルトサイトを見ていたら顔写真を撮られた?

詐欺被害に特化した交渉力の強い法律事務所
詐欺被害に特化した交渉力の強い放置つ事務所
03-6276-2926
今すぐ無料相談

スマホでアダルトサイトを閲覧していたときのトラブル

まだまだワンクリック詐欺に遭ってしまう方は多いのですが、これまでのようには売り上げが伸びないのでしょうか、悪質なアダルトサイトはさらに巧妙な手口を使うようになりました。
最近では、スマホの機能を悪用して心理的に圧力をかける手法が出て来ています。
サイトを見ているとシャッター音が鳴る、バイブを鳴らすなどです。
相手を脅すための手法に過ぎないのですが、知らないと一瞬心臓がドキッとしてしまいます。
詳しく解説します。

よくある質問:スマホのアダルトサイトで顔写真が撮られる?

スマホでアダルトサイトを見たらシャッター音と、登録完了の文字が

鹿児島県 Sさん 男性

iPhoneでアダルトサイトを適当にサーフィンしていたら、あるサイトの動画をクリックした瞬間、シャッター音(スクショ音?)が鳴りました。
そして、「登録完了しました」と出て、よく見ると一ヶ月の料金は29,800円とありました。
一瞬で心臓がひやっとしたし、だんだんNドキドキしてきました。
僕のバカみたいにヤニ下がった顔を撮影されたのだと思うと、恥ずかしすぎてつらいです。
その写真があるのだったら、連絡するのも嫌だしどうしたらいいかわかりません。
お金を払えば写真は削除してもらえるんでしょうか?

音が鳴っただけで、撮影はされていないでしょう

よくある最近のワンクリック詐欺の手口です

サイト内の特定の場所をクリックするとシャッター音を鳴り、登録完了の文字が出る手口が最近増えているようです。
まるで顔写真を撮られたかのように錯覚させ、心理的に圧力をかけて支払を促すわけです。
しかし、それは実際に写真を撮られたわけではなく、単にシャッター音が鳴るように設定されているだけです。
試しにカメラのついていない携帯やPCでアクセスしても、同じようにシャッター音が鳴ります。
日本の場合、スマホユーザーの7割はiPhoneユーザーですから、iPhoneのシャッター音にしておけばより多くの人を「ビビらせる」ことができますね。

写真を盾に脅される、バイブを使った方法も…

解約しようとして相手の会社に電話すると、「こっちにはオタクの顔写真がある」「支払わないなら法的な手段に出る」などと脅されるケースがあるようです。
もちろん相手は写真など持っていませんが、こちらは既にビビらされて心臓がどきどきしていますから、ここで心臓をぎゅっと掴まれたような感覚になってしまうのです。
また、バイブを鳴らしてドキッとさせる方法もあります。
自分のせいでエラーが起きたかのうような錯覚を起こしてしまい、何となく怖くなって支払ってしまうようです。

ワンクリック詐欺と対処法は同じ

音やバイブを使って演出に長けてはいますが、これはワンクリック詐欺とまったく同じです。
対処法は無視すること。
相手はあなたの顔写真、名前、住所、電話番号など何も知りません。
いくら「法的手段に出る」「訴える」と言ったところで、住所氏名が不明の相手を訴えようがないのです。
安心して下さい。

遠隔操作で本当にスマホのインカメラは操作されないのか

基本はカメラが勝手に起動しない設定になっている

iPhoneを例に挙げると、カメラ連携のアプリを立ち上げると、カメラへのアクセスを許可するかどうかを尋ねられます。
ここで拒否すると、画面は真っ暗になりカメラは起動しません。
ブラウザ(Safariの場合)がカメラを使うように求める場合も、アクセスの拒否ができます。
つまり、Safariが勝手にカメラを起動することはないはずです。

おそらく「不可能ではない」というレベルの話はある

ただし、デバイス自体が正常に動いていない、ウイルス感染した状態であれば、カメラの遠隔操作は不可能ではないでしょう。
海外での例ですが、ウイルス感染させられたPCのウェブカメラが遠隔操作され、盗撮、覗き見された事件がありました。
スマホがウイルス感染してインカメラが遠隔操作されたという事件は報告されていませんが、スマホも例外ではない…とは言えるかもしれません。

実際にスマホのカメラの遠隔操作が行われる可能性は?

おそらくですが、スマホのインカメラで盗撮をしようとする人は、盗撮や覗き見自体を目的とする人でしょう。
スマホをウイルス感染させ、インカメラを遠隔操作してワンクリック詐欺を行うなんていう手間をかけるくらいなら、スマホ経由で入力されたクレジットカード番号やAmazonのパスワードを盗むウイルスを作った方がずっと手っ取り早く利益が上がるからです。
ワンクリック詐欺のためにそこまでするとは考えにくいのです。
今後はそのサイトに接触しない、一切無視するという対処法で問題ないでしょう。

03-6276-2926
今すぐ無料相談
03-6276-2926
今すぐ無料相談

© 詐欺被害緊急ホットライン All Rights Reserved.