社債詐欺の被害にあわないために。法律のプロが、詐欺被害から守る術を徹底解説!

詐欺被害に特化した交渉力の強い法律事務所
詐欺被害に特化した交渉力の強い放置つ事務所
03-6276-2926
今すぐ無料相談

社債詐欺被害でお困りならご相談ください

ある日突然来た「A社の社債を購入しませんか? 買価の3倍で買い取ります」という電話。株には興味がなかったので断ったら、後日A社から社債券のパンフレットが。そのことを、電話の主に伝えたら「絶対に購入した方がいいですよ! 我が社が4倍で買い取ります」。絶対に買い取るという約束のもと、購入したが、その後電話の主からは音沙汰なし。これが社債詐欺の実態です。このように社債を購入したが、その後業者と連絡が取れない方はお問合せください。あなたの騙されたお金を取り返します。

社債詐欺とは

社債とは会社が資金調達のために発行する債券のこと。債権に対して、発行企業が配当を出し、利回りを稼げると言って購入を勧めるのが、社債詐欺です。社債詐欺は、「元金保証」「高利回り」「毎月の配当」を謳い文句に購入を促します。社債詐欺の場合、最初は信憑性を保つため、配当が出ることが多いです。しかし徐々に会社の業績が悪化したなどと言い訳して、配当が出なくなり、そのまま倒産。業者は雲隠れしてしまうというのが一般的です。多くが組織的に行われる、劇場型詐欺に値します。

社債詐欺にあわないために注意するべきポイント

電話やパンフレットが来ても対応しない

社債詐欺の多くは電話勧誘やパンフレットの送付で行われます。知らない業者から勧誘の電話が来ても、すぐに断ってください。社債詐欺の場合、一旦断っても、社債購入を勧められた会社からパンフレットが届くなど、二重、三重の勧誘により、騙されてしまうケースもあります。これは劇場型と呼ばれる複数の人物が共謀する詐欺です。多くの人間が関わっているからと、安易に心を許さないよう気をつけてください。

他人の儲け話を簡単に信じない

すべての詐欺に共通していえることですが、見ず知らずの他人に持ちかけられた儲け話を安易に信じていてはいけません。相手が親切心であなただけに得な情報を教えるはずがありません。情報の正否を判断できない場合は、周囲に相談してください。もちろん詐欺被害緊急ホットラインにご連絡いただければ、詐欺かどうかすぐに回答します。

知識がない、理解できない商品を購入しない

「株」や「社債」など言葉は知っているけれども、詳しい内容が分からないものを購入するのはやめましょう。社債詐欺は、株などに今まで興味がまったくなかった人でも騙されるケースが増えています。それだけ、手口が巧妙化しているということです。株も社債も簡単に儲けるための道具ではありません。購入前は、業者が教えてくれた情報が正しいか、必ず裏を取るようにしましょう。
03-6276-2926
今すぐ無料相談
03-6276-2926
今すぐ無料相談

© 詐欺被害緊急ホットライン All Rights Reserved.