投資詐欺の被害にあったら、すぐ詐欺被害緊急ホットラインまでご相談ください。

詐欺被害に特化した交渉力の強い法律事務所
詐欺被害に特化した交渉力の強い放置つ事務所
03-6276-2926
今すぐ無料相談

投資詐欺にあったらまずはご相談ください

投資詐欺にあった時の相談先として
・探偵事務所
・行政書士
・司法書士
・弁護士
の4つが挙げられます。探偵事務所の主な仕事は調査・報告です。行政書士は、相談に乗ることはできますが、代理人として業者と交渉はできません。司法書士は被害額が140万円以下のケースでは交渉が可能となります。被害額が140万円以上を超える場合は、弁護士(法律事務所)に相談するしかありません。詐欺被害緊急ホットラインは、詐欺被害に強い弁護士が所属する返金・回収のプロ集団です。詐欺かもしれないと思ったら、まずはお気軽にご相談ください。

投資詐欺のケース

会社の社長をターゲットにしたケース

「社長、会社の資金を安全に運用しませんか?」を文句に仕組み債などハイリスクハイリターンの金融商品の購入を促すケースです。仕組み債は高額のため、1度損失が出てしまうと大きな被害になってしまいがち。会社によかれと思って始めたのに、場合によっては、倒産に追い込まれることもあります。

主婦・高齢者をターゲットにしたケース

「老後のための資金を安全に運用しましょう」「せっかくの資産だから眠らせずに活用しましょう」などの謳い文句をもとに投資を始めたものの、うまくいかず、貴重な財産を失ってしまうケースです。投資や株式に関する知識がほとんどない主婦・高齢者の被害が拡大しています。大切な資産を失わないためにも、業者からの勧誘に安易に乗らないよう気をつけましょう。

すでに損失がある人たちをターゲットにしたケース

「申し訳ございません。追加取引で、必ず損失分を取り返しましょう」。発生してしまった損失に対して、新たな金融商品を紹介。損失分を補填するという触れ込みで、ますます被害を拡大させるケースです。この場合、すでに損失がある被害者は、すぐ利益を上げたいという心理から、冷静な判断を下せないまま、つい新しい金融商品に手を出してしまう傾向があります。

投資詐欺にあったらすぐに相談

詐欺にあったが、業者に逃げられて、所在地も分からない。そんな状態でも、まずは1度詐欺被害緊急ホットラインにご連絡ください。詐欺被害に強い弁護士が、あなたのお金を取り返します。場合によっては、即日全額返金も可能です。詐欺は時間が経つほど、解決が困難です。解決するには、1日でも早く行動を起こす必要があります。泣き寝入りしても、事態は改善しません。まだ詐欺かどうか分からない状態でもご相談いただけましたら、お客様の状況をヒアリングして、詐欺業者かどうかを判断します。お気軽にお問合せください。

03-6276-2926
今すぐ無料相談
03-6276-2926
今すぐ無料相談

© 詐欺被害緊急ホットライン All Rights Reserved.