未公開株・社債・投資詐欺被害の注意点とよくある手口を解説

詐欺被害に特化した交渉力の強い法律事務所
詐欺被害に特化した交渉力の強い放置つ事務所
03-6276-2926
今すぐ無料相談

未公開株・社債・投資詐欺被害でお困りなら詐欺被害緊急ホットラインへ

「必ず儲けられる」と説明を受けて購入した未公開株なのに、待てど暮らせど株券が届かない。担当者に連絡するも「審査が遅れている」などと言ってかわされるばかり。未公開株・社債・投資詐欺の常套手段です。未公開株・社債・投資詐欺は、株や経済の知識・経験が少ない方をターゲットに増加しています。儲かる情報がそうそう手に入るわけではありません。少しでも怪しいと感じたら、すぐさま詐欺を疑いましょう。

未公開株・社債・投資詐欺とは?

「近々上場します」「値上がり確実です」などと言って、未公開株や社債の購入を勧めてくる詐欺です。実在の会社を無断で使用することもあれば、上場予定の会社と発券会社が協力しているケースもあります。
ほかにも「香港上海銀行の手形」や「尖閣列島の原油採掘権」などもっともらしい理由をつけて、投資を持ちかけます。また複数の業者が共謀することで、より信憑性を高める劇場型詐欺も横行しています。

未公開株・社債・投資詐欺の注意点

未公開株・社債・投資詐欺のよくあるパターン

「販売会社として認可を受けている」という話だったのに、未認可だった。未公開株の転売を持ちかけられ、購入したが、その後業者と連絡が取れなくなったなどのパターンが発生しています。
ほかにも監視委員会や金融庁、消費者センターなど信頼感のある名前を出すことで被害者を安心させてから騙すケースも多発しています。

騙されないためにはどうすればいい?

未公開株の購入を勧められた時は、まず上場予定の会社が実在するか確認してください。住所にレンタルオフィスを使っているなど、実態がつかめない場合は詐欺と断定できます。
また未公開株は、金融商品取引法上、証券販売業者の登録がないと売買できません。金融庁のホームページにて登録しているかどうか確認しましょう。

以下に当てはまる方は、騙されているかもしれません!

未公開株を購入したけれども、担当者から一向に連絡が来ない。担当者とは連絡を取れるが「予定が遅れている」など言い訳ばかりで、上場の気配が感じられない。この時点で、あなたが関わっている未公開株取引は詐欺の可能性が高いです。
業者と連絡が取れなくなった後では、手遅れ。今すぐ専門家に相談しましょう。

未公開株・社債・投資詐欺のよくある手口とは

複数の人物が、同じ投資話を持ちかけてくる

「A社の未公開株を購入しませんか? 必ず値上がりしますよ」と話を持ちかけてくる。怪しいと思い断ると、後日また別の業者から「A社の未公開株を持っていませんか。弊社で2割増しの価格で買い取りますよ」といった電話がかかってくる。これだけ大勢の人が注目する株ならば、本当に値上がりするかもしれないと信じ込ませます。

「支払期限はもうすぐ」「今だけのチャンス」などと言って決断を焦らせる

未公開株の購入を渋ると「支払期限はもうすぐです」「このチャンスを逃すと、2度とありません」などと言って、冷静な判断ができない状態にさせます。また「誰にも言わないでください」「あなたにだけの秘密です」といった文言も、外部の人間に詐欺がばれないようにするためです。自分を見失わないよう、気をつけてください。

「あなたの分はすでに予約されています」と解約できないように見せかける

「あなたの分はもう予約済みです」「キャンセルはできません」などと言って、解約を阻止してきます。自分が購入の意思を示していないものに対して、対価を支払う必要はありません。また「あなたの分を立て替えます」と言って、後日トラブルが生じたなどと立て替え分を支払わせる手口もあります。

未公開株・社債・投資詐欺に騙されたと思ったら当社に110番を!

まずは騙された日時や金額など、お客様の被害状況をヒアリング。過去の実績に基づき、最適な解決策を提案します。ほかの法律事務所で断られた相談でも、解決できた事例は数多くありますので、お気軽にお問合せください。
詐欺被害は1日でも早く行動を起こすことが、解決への近道です。不安を感じていたり、悩んだりしていたら、専門家にご相談ください。騙されたお金を回収するため、プロフェッショナルたちが最善を尽くします。
03-6276-2926
今すぐ無料相談
03-6276-2926
今すぐ無料相談

© 詐欺被害緊急ホットライン All Rights Reserved.