副業詐欺・在宅ワーク詐欺の注意点とよくある手口を解説

詐欺被害に特化した交渉力の強い法律事務所
詐欺被害に特化した交渉力の強い放置つ事務所
03-6276-2926
今すぐ無料相談

副業・在宅ワーク詐欺被害でお困りなら詐欺被害緊急ホットラインへ

「誰でも簡単に稼げる仕事です」「空き時間にできる仕事です」などの文言を信じて登録したが、仕事を紹介されるどころか、入会金や教育費、教材費などの名目で請求ばかりされる。たまに紹介される仕事は、単価が低すぎて、費用を回収できそうにもない。こんな悩みを持つ主婦が急増しています。副業・在宅ワーク詐欺は、家庭と仕事を両立したいと願う主婦たちを狙った卑劣な詐欺です。もしかしたら自分も騙されているかも……、と思ったらすぐにご連絡ください。あなたのお金を取り返します。

副業・在宅ワーク詐欺とは?

「月収100万円稼げる方法を教えます」「スキマ時間にできる簡単な仕事です」などと言って在宅で働きたい人たちを勧誘し、登録料金を支払わせたり、仕事に必要と言って数十万円のシステムや教材の購入を強要したりする詐欺です。
主婦層を中心に被害が拡大しています。店舗を持ったり、起業したりすることを考えれば安いと、高額な支払いに応じてしまうケースが多いです。紹介される仕事のほとんどは、データ入力など簡単な作業や、なかにはまったく仕事を紹介しない業者も存在します。

副業・在宅ワーク詐欺の注意点

副業・在宅ワーク詐欺被害にあわないために

まず会社の「会社概要」「住所」「電話番号」を調べましょう。株式会社だからといって安心するのは早いです。近年は1円でも株式会社を設立できます。形態は法人でも、中身は個人事業主というケースは多いです。
住所もレンタルオフィスや私書箱のみならやめといた方がいいでしょう。電話番号を書いてない業者も要注意です。

こんな誘い文句には気をつけて!

「簡単に稼げます」、「空き時間でできる仕事です」、「毎月の売り上げだけで生活できます」、「費用はすぐに回収できます」、「保証書があるので、売り上げが上がらなくても安心です」。副業・在宅ワーク詐欺の際によく使われるワードです。
詐欺にあわないよう、これらの言葉には用心しましょう。

どんな会社を選べばいい?

会社選びの際は、以下をチェックしてください。
・法務局や帝国データバンク上に会社が存在する
・連絡先が記載されている
・インターネットで検索した時、悪い噂がない
・何年も同じ事業を続けている
・契約書を交わしてくれる
特に法的効力を持つ契約書は重要です。内容をしっかり読んだ上で、捺印しましょう。

副業・在宅ワーク詐欺のよくある手口とは

データ入力など簡単なアルバイトを募集する

インターネットなどでデータ入力のアルバイトを募集します。採用された後、仕事を始めるために、登録者はシステム使用料という名目で多額の金銭を支払わなければなりません。登録後、最初のうちは仕事がきますが、徐々に依頼が減っていきます。結果、最初に支払った金銭を回収することはできず、気づいたら会社ごとなくなっています。

「簡単に売れる」と言って商品のセールスを委託する

「弊社の製品を売りませんか? 高額ですが、上質なものなので富裕層を中心に大きな人気を集めています。紹介するだけで、簡単に売れるので、誰でもできます」などと述べ、売り子を募集します。その言葉を信じた登録者は、登録料という名目で大金を支払いますが、支払った後、業者は雲隠れします。

スキルアップのためと言ってマニュアル等を売りつける

登録は無料でも、登録後に「スキルアップのために教材の購入が必要です」「○○を購入してくださった方だけ、単価をアップします」「サイトに無料登録するだけで、報酬が倍になります」などの文言で費用や個人情報を求めます。個人情報を伝えると、在宅ワーク以外にも勧誘などの連絡が後を絶たなくなります。

副業・在宅ワーク詐欺に騙されたと思ったら当社に110番を!

「詐欺かもしれない」と思ったら、すぐさま詐欺被害緊急ホットラインにご連絡ください。特に主婦の方は旦那さんに内緒でお金を使ったことを知られたくないと泣き寝入りしがちです。しかし、それでは事態は改善しません。
詐欺被害の解決に最も重要なのが、1日でも早く行動を起こすことです。詐欺被害緊急ホットラインでは、お客様のプライバシーを尊重した上で最適な解決策を提案します。状況によっては、即日全額返金も可能です。「不注意だった」と自分を責めるのではなく、早めに専門家に相談して、被害額を回収しましょう。
03-6276-2926
今すぐ無料相談
03-6276-2926
今すぐ無料相談

© 詐欺被害緊急ホットライン All Rights Reserved.